毛深いのがコンプレックス・・・

私は山形県に住んでいる主婦です。昔っからのコンプレックスを解消するために節約の日々を過ごしています。

コンプレックスっていうのは、毛深いこと。手足と背中が酷いですね・・・ずっと自己処理で過ごしてきたのですが、限界もあり、脱毛をしようと決めました。(脱毛山形

そのために節約をして資金を貯める必要があったので節約生活のはじまりです。

外食はほとんどしません。私はたまに行きたいのですが、家族が家でのんびり私の手料理を食べたいと言ってくれるんです。
嬉しいのですが、仕事をしている私には息抜きもほしいし、たまには他人の作ったものも食べたいです。

誰もいない部屋の電気は消す。使ってないコンセントは抜く。食事の後は小さな電気スタンドで間接照明にする。これは間接照明にすることで部屋全体を明るくします。水道は勢いよく出さない。そしてマメに止める。

買い物は仕事帰りのため値引きシールが貼ってあるものが沢山あるので、それを基本的には買う。鮮魚などは結構半額になっているものが多い。それは帰ったらすぐに下処理する。
魚は内蔵が入っていると鮮度が落ちるのが早いので、処理したら料理に合わせて塩を振ったり、生姜醤油などに漬ける。食パンは半額とかになっていると必ず買って冷凍します。パン粉を作るんです。すりおろすと生パン粉になるので使うときに作ります。
生姜はチューブではなく塊のを買って、洗って水分を取り、皮付きのまま冷凍します。使うときはそのまま擦り下ろせば使えます。煮魚や生姜焼きの時に便利です。さらに風味も最高です。

飲み物を持って出かけるときは2?のを買って500mlのに入れ替えて行きます。夏場は冷蔵庫にいろんな種類の飲み物が入ってます。主人は外作業の人なのでいろんな味のものを4本以上持って仕事に行きます。コンビニで毎日1本ずつ買うととても高くなりますからね。

節約は結婚した当初から28年やってます。給与が少なくて生活が大変だったこともあり、子供が生まれてさらに大変になり、そしたら普段の生活になじんだものになりました。
ずっといろんな困難があり生活が楽になることは一度もありませんでしたが、家族皆楽しく元気に生活してます。